介護予防として、中高年の方の間でも人気の高い「ヨガ」

ヨガの効果

 

医療福祉センター等で、高齢者向けの健康作りの一環として導入されつつある「ヨガ」。

この講座を受けた人たちを対象に実施した調査によると、要介護認定を受ける人の出る割合が、同年代の平均よりも低いという結果が出て、ヨガに介護予防の効果が見られたというのです。

ヨガには、緊張とリラックスを繰り返す動きや深い呼吸に合わせたゆっくりとした動きが多く、このような動きが、筋肉をほぐしたり関節を柔らかくしたりする効果に加え、自律神経を整えるのにも効果が見られるようです。

ポーズを取ることに無理をしなければ、ヨガ自体は体にも優しく効果もあるため、中高年の方に向いている健康法。やり方をマスターすれば、自宅でも簡単にできるので、セルフケアにもなります。

65歳以上の高齢者の方で、実際ヨガを体験した人の話を聞いてみると、
「動きはゆっくりなのに、結構、筋肉を使うのにはびっくりした。見た目以上に運動になります。やった後は、台所に立つ仕事も楽!」。

「三か月やってみたんですけど、体の調子が良くそのまま続けています。体の中からすっきりでき、自分のペースでやれば楽しいです。」

と、評判も上々。

ただ気を付けなければならないことも。

お手本に近づこうと難しいポーズを頑張りすぎる方もいるようです。無理する必要は全くなく、自分のペースに合わせて体の状態に合わせてやることが大切。

ヨガを継続して楽しむコツは、「体を鍛えるというよりも、自分を観察して状態を把握する。自分への気づきを深めることを意識してやってみるという事のようです。

ホットヨガの効果TOP

 

This entry was posted on 2015年5月14日.

ヨガでからだの歪みを正す

テレビや雑誌に出てくる女優やモデルの方々のプロポーションは、多くの方が美しいと感じておられることでしょう。

もちろん、脚が長いとか、小顔である、背筋が真っ直ぐしているといったこともありますが、一つ忘れてならないことが、「からだの歪みがない」こと。

からだに歪みがないと、背筋が伸びていきますしウェストは引き締まり、締まるべきところは締まって、程よく筋肉が付くべき所は筋肉がつくなど、バランスのとれた体型になっていますよね。

からだが歪んでいると、ただ単に見た目が悪いというだけでなく、色々な病気やからだの不調を引き起こす原因にもなってしまいます。

歪んだ姿勢でいると、からだのどこかの部分に力が入ってバランスを取らなければなりません。そうすると、からだの一部だけに力が入ったり力が抜けたりして、結果、みぞおちが固くなって胃を悪くしたり、腰に負担がかかり腰痛を引き起こす原因にもなります。

また、体重が両脚に均等にかからず片脚だけに負荷がかかり、しまいには膝痛を起こすことにもなりますし、脚のむくみを作ってしまう事もあります。

このように、からだの歪みは、各部のコリの原因、背骨の異常を引き起こすだけでなく、色々な疾病を誘発してしまいますので、日頃から正しい姿勢を保てるよう、努力することが大切です。

ヨガには、からだの歪みを正す色々なポーズがあります。
例えば、「恒星のポーズ」は、背骨全体をねじって背骨を柔らかくし、背骨の歪みやからだの歪みを正します。

エアロビクスヨガの「スイトピーのポーズ」では、左右脇腹の縮んでいた筋肉を伸ばし、胸椎を本来の正しい位置に戻し、背骨の歪みを正します。
また、脇腹からウェスト、腰の筋肉までを伸ばし、胸椎、腰椎の背骨の歪みを直すポーズも含まれています。

からだの歪みを正すことで、単にプロポーションが良くなるというだけでなく、様々な病気やからだの不調を改善することも可能なのです。

 

ヨガでからだの歪みを正す!

 

ホットヨガの効果TOP

 

This entry was posted on 2014年10月18日.

ヨガで美しい脚を作る

「美しい脚」あるいは「脚線美」とも言っていますが、どのような脚を指すのでしょうか。

よくテレビや映画を観ていると、外国人の女性の中に「この人の脚って、とってもきれいだな!」と思うことがあります。

その美しいと思うポイントを挙げてみると、
■ふくらはぎや太ももにかけて、余分な贅肉がない
■脚の骨がまっすぐに伸びている
■足首が引き締まっている
■まっすく立った時に、膝が出ていない
といったことが挙げられるでしょう。

脚が気になる方は、外国人の美しい脚とは言わないまでも、出来るだけ近づける努力をしていきましょう。

■脚の贅肉
脚についてしまった余分な贅肉は、ヨガのポーズやエアロビクスヨガを行って、脚についてしまった余分な脂肪を燃焼させるよう、トレーニングを行っていきます。

また、贅肉ではありませんが、脚の浮腫みが気になる場合があります。
上記のヨガのポーズ以外に、腎臓の代謝を良くする食事を摂取するように心がけます。例えば、海藻類や緑の濃い野菜やニンジンなど、血液を浄化する食事を心がけ、腎臓の代謝を高める工夫も怠ってはいけません。

■脚の骨
よく見かけるのがO脚。その原因は、骨盤の歪みからくる場合が多いようです。股関節を柔らかくして、骨盤のゆがみを正していきます。

■曲がった膝
立った時に膝が出てしまうのは、脚の裏側の筋肉が衰えていることが原因の場合があります。脚の裏側及び内股の筋肉を伸ばすトレーニングを行っていけば、スッキリと伸びた脚を作ることが出来ます。

■足首
引き締まった足首を作るには、両脚を伸ばして座り、片側の脚を直角に曲げて、もう片側の脚の膝の上に乗せ、手を使って足首をゆっくりと回します。これを毎日30回程度繰り返していけば、引き締まった足首を作ることが出来るでしょう。

ヨガのポーズでは、「アンドロメッダ」のポーズや「チューリップ」のポーズが有効のようです。詳細は省きますが、DVDや本を参照しながら、脚線美作りにチャレンジしていきましょう。

 

ヨガで美しい脚を作る
 

ホットヨガの効果TOP

 

This entry was posted on 2014年10月13日.

ヨガでヒップアップ

ヨガでヒップアップ

ヒップは、女性のプロポーションを美しく見せるための重要な部位であることは、お分かりですね。

ヒップが引き締まってピンっと上がっていると、単にプロポーションが美しいだけでなく、若さや健康美を感じますよね。

しかし、このプロポーションを美しくしてくれるヒップも、年齢を重ねるにつれ、ヒップの筋肉が弛んできて、下がってきてしまいます。

ヒップは、腸骨という骨盤を形作る骨と、仙骨、尾骨などで構成されていますが、まず、ヒップをキュッと引き締めて上げるには、仙骨を支えているじん帯に弾力性を取り戻すことが重要です。

また、ヒップだけでなく、弾力性に満ちた体にすることも大切。これによって、上記のじん帯の力も強くなっていきます。

さらに、脚の裏側の筋肉を伸ばすことも忘れてはいけません。

自分の身体をチェックしてみるとわかるように、ヒップの筋肉と脚の裏側の筋肉は続いています。
この脚の裏側の筋肉が縮んでいると、どうしてもヒップの筋肉が下へ引っ張られてしまい、下へ落ちていきますので、脚の裏側の筋肉が縮まない様に伸ばしてあげるが大切です。

ヨガでは、「火星のポーズ」や「天王星のポーズ」を行うと、ヒップアップが期待できます。

火星のポーズは、うつ伏せになって両足を揃え、息を止めて片足ずつ上げるのですが、意識は、上げている脚側のヒップに集中させます。

天王星のポーズでは、あごを床につけてうつ伏せになり、両手で片側の足首を持ち、その足のももが床から離れるように両手で引っ張って持ち上げます。

このようなヨガのポーズと意識の集中によって、ヒップを蘇らせることが出来るわけです。

 

ヨガでヒップアップ

 

ホットヨガの効果を知る

 

This entry was posted on 2014年10月8日.

ヨガで美しい姿勢をゲット!

若い人の間でも背中の姿勢の良くない人、背骨が曲がっている人をよくみかけます。
この姿勢の良し悪しで、何となくその人の第一印象が決まってしまうというようなことってありませんか?
性格的に暗いのではないか、とか、どこか体の調子でも悪いのではないかとか・・・

最近では特に、パソコンやスマホの普及によって、前かがみの姿勢を取ることが多くなっています。オフィスでは1日中パソコンに向かって仕事をしている方も多いですし、通勤や通学途中の電車の中でも、背中を丸めてスマホに釘づけになっている人を、よく見かけますね。

背中を丸めた悪い姿勢を続けていると、当然、脊椎(背骨)に歪みが生じてきます。

脊椎には脊椎神経が集中しているため、それが歪むことによって神経が圧迫され、正しい働きが出来なくなり、内臓器官の働きに悪影響を及ぼしたり、腰痛や神経痛等の原因にもなってしまいます。

姿勢は、このような外的要因だけでなく、心の状態がこの姿勢にも現れてくるとも言われています。
心が消極的な人や悩みを抱えた人は、背中が丸くなって前かがみの姿勢になることが多く、一方、心が積極的な人は、背中がまっすぐに伸び、美しい姿勢を保っている方が多いようですね。

この様に、心の状態が何となく姿勢に現れてしまうと、他人に自分の心の状態を読まれてしまうような気がしますし、相手に与える印象も違ってくるので、是非、改善していきたいものです。

美しい姿勢(背中)を作るポイントの一つは、丹田(下腹部)に重心を置き、頸椎は前へ胸椎は後ろへ腰椎は前にある状態で脊髄が延ばされている状態です。
これにより神経が圧迫されることはなくなりますし、血液の循環も良くなります。

この姿勢を美しくするには、日頃の想いを常に積極的にするよう心がけ、その上で、ヨガのポーズをとって、首・肩・背中の贅肉を取るように心がけていきましょう。

ヨガのポーズの中では、「土星のポーズ」や「宵の明星のポーズ」などが知られいます。

脊髄を常に意識し、しなやかになっていくイメージを持ちながらポーズを取っていくことがポイントです。

 

ヨガで美しい姿勢をゲット!
 

ホットヨガの効果TOP

 

This entry was posted on 2014年10月5日.

ヨガでウェストをキュっと引き締める!

ダイエットのためにヨガに取り組まれる方は非常に多く、体全体のむだな脂肪を出来るだけなくてたるみを抑え、そして体全体を引き締めるというのは、多くの女性が憧れるものですね。

そしてそのダイエットに成功しそうだと感じてきてら、ウェストを細くして、もっと美しい、誰もが憧れるような、キュっと引き締まったウェスト作りにチャレンジしていきましょう。

ウェストが細く引き締まっていると、バストとヒップが大きく見えるので、たとえ他の女性と比較して全体的に少し太いとしても、美しく感じることが出来るのです。

ヨガの瞑想呼吸とポーズで引き締まったウェスト作り

ウェストを細くするヨガのポーズに取り組む前に、内臓の下垂をチェックしておきましょう。内臓が下垂していると、くびれた細いウェストを作ることが難しいと言えます。

そこでこの内臓下垂をなくす効果的な方法の一つが、ヨガで行うあの瞑想呼吸です。

息を吐くときには、下腹部(丹田)を一瞬引くと同時に、内臓が上の方へ持ち上がっていくようなイメージを保ちながら呼吸を行います。

このヨガの瞑想呼吸とヨガのポーズにあるウェストをねじるポーズを実践していくことで、腹筋の代謝が改善され、次第にウェストの贅肉が取れていきます。

冒頭に申したように、ダイエットを目指してヨガを始められる方は多いのですが、さらに一歩進めて、理想的なポロポーション作りも目指していきましょう。

ちょっとたるみ気味だったお腹周りが、きゅっと引き締まって、理想的なポロポーションを掴み取るとこが出来るかもしれませんよ。
 

ホットヨガの効果TOP

 

This entry was posted on 2014年9月30日.

ヨガの呼吸とポーズで下腹部をスッキリと!

男女を問わず、下腹部がポッコリしている方を良く見かけます。

ヨガの呼吸とポーズでポッコリお腹を解消しよう!

 

特に社会人の場合、日頃から運動不足という方が多く、加えて元々腸が弱かったり呼吸が浅かったりすると、腹筋が弱っているために、下腹部に余計な脂肪がついてしまい、見た目がポッコリ出てしまうような状態になるのです。

こうして皮下脂肪が一旦ついてしまうと、加速度的にその脂肪が増えていく傾向になります。こなると、ちょっとした減食や運動だけでその脂肪を取ることは出来ません。
下腹部がポッコリと出ている原因として、ほかにも宿便があげられます。
人によってはこの宿便は、3~4Kgもあると言われています。
特に日頃から便秘気味の方は要注意ですね。思い当たる方は、生野菜や果物などを積極的に摂取して、宿便を減らす努力をしていきましょう。

また日頃の呼吸が浅いことが原因で下腹部がポッコリとなっている場合、これは食べたものが完全に燃焼せず、カロリーに還元されなかっら栄養素が贅肉となって下腹部に溜まってしまったことが考えられます。

そこでこのポッコリ下腹部をスッキリとさせる方法の一つが、ヨガの瞑想呼吸

毎日イメージを描きながら100回以上、瞑想呼吸を行います。
併せて下腹部をスッキリさせるヨガのポーズをとって腹筋を強めて行くためのポーズを、イメージを描きながら行っていきます。

ホットヨガの効果TOP

 

This entry was posted on 2014年9月26日.

ヨガとスポーツ

人間、歳を重ねていくと、段々と基礎代謝が減っていくせいか、多くの方の体型が丸くなっていきますね。

そこで、特に体型の変化に敏感な女性の間では、ダイエットにチャレンジしたり、少しでも一昔前のようなスリムボディを取り戻したいと、多くの方がスポーツに取り組んでおられること思います。

スポーツにもヨガを取り入れて体の歪みをなくしていく!

単純に考えれば、消費エネルギー > 摂取エネルギー

を守っていれば、基本的にダイエットが出来るわけですが、より健康的にダイエットに取り組むためにもヨガを取り入れることをおススメします。

確かにスポーツは、体に良いと言われていますし、ダイエットにも効果が期待できますが、体に歪みのある状態で激しいスポーツを続けると、その歪みがますますひどくなって、腰痛や関節炎などの原因を引き起こしてしまいます。

特に、テニス、ゴルフ、野球といった片手の方を極端に使う、あるいは片側にばかりねじる様なスポーツにおいては、運動後には逆側にもねじるようにしておかないと、脊髄に歪みが生じてしまいます。

そこで、是非取りいれてほしいのが、ヨガのポーズ。
ヨガのポーズには、脊髄を柔らかくし、歪みを修正してくれるものがたくさんあります。
今後も、このようなスポーツを続けていきたいと考えるなら、是非、ヨガのポーズを取りいれて頂きたいですね。

また、これからスポーツを取り入れて健康的に美しくダイエットしていきたいという方にも、このユガのポーズはおススメです。

特に初心者の方がちょっと激しいスポーツを始めると、膝を痛めたり、脊髄を歪めてしまうことにもなりかねません。

ヨガのポーズを取りいれ、縮んでいた筋肉を伸ばし、弾力性を与えてやるようにすることで、未然に体の異常を食い止めたり、脊髄の歪みを防ぐ効果が期待できます。

スポーツに加え、ヨガのポーズを導入することで、効果的にダイエットしていきたいですね。

 
 

ホットヨガの効果TOP

 

This entry was posted on 2014年9月24日.

生活の中に瞑想を取り入れる!

現代はストレス社会と言われているように、慌ただしく変化する時間の連続、人間関係などから、ストレスが溜まり続け、緊張が続く毎日となっています。
これが原因で睡眠不足に陥ったり、ストレスのはけ口を食事にぶつけてしまい、気がついたら体重が増えていたというだけでなく、体調を崩してしまうということもよくあります。

その様なイライラや緊張の緩和、ストレスの解消に取りいれたいのが、「瞑想」。

生活の中にヨガの瞑想を取り入れると心が落ち着きます。

 

ヨガが求める「あらゆるものと調和する」という心を作る手段として行われているのが、この瞑想ですが、日々の生活の中に1~2分程度でもこの瞑想を行うだけで、無我・無心の境地に入ることが出来、自分の心を落ち着かせることが出来るようになります。

ヨガの動作の中では、基本的な座り方ど同様、骨盤を安定させ力みなく背骨を延ばします。そして目を閉じて呼吸の音だけを聞きます。そうすると、頭の中が空っぽになります。

上記のようにイライラしたり緊張が続いた時、眠れない、気持ちをスッキリさせたい、そのような時、この瞑想は効果的です。

ここではヨガの場合を紹介しましたが、実はこの瞑想は、ちょっとした時間があれば、いつでもどこでもできます。会社や電車の中でも実践することが出来ます。

姿勢を正しく保ち呼吸を正しく行えば、公園のベンチや電車の中でも実践することが出来ます。1~2分程度でもOK。
慣れてきたら、自分の心が落ち着くまで続けるのも良いでしょう。

 

ホットヨガの効果TOP

 

This entry was posted on 2014年9月19日.

理想のイメージを描き続けてダイエット

レコーディングダイエットというのをご存知でしょうか?

レコーディングダイエットだけでも痩せることが出来るんです!

 

 

 

 

 

 

 

自分の目的とする体重を紙に書いて目の付くところに貼っておき、毎日測定した体重を同時にグラフ化していく訳です。ただそれだけ。

こうすることによって、目標とする体重に徐々に近づいていき、それが分かると、「よし、頑張ろう!」と気合が入って、さらにダイエットに励むことが出来るようになります。

同時にそのグラフの横にでも、自分の目標とする友人・知人、あるいはモデルの方の写真などを貼っておくと、さらに気合が入りますよね。

実は、このような身近な方法でも、ダイエットが出来るわけです。
つまり、潜在的な意識やイメージを持ち続けということが、結果を導いてくれんですね。

「体重を減らしたい」「とにかく何でもいから痩せたい」と、食事制限だけを行っても、美しく、健康的に痩せることはできません。
経験された方も多いかもしれませんが、単なる食事制限だけを行っていると、お友達から「体調悪いの?」と心配されたり、お肌がカサカサになったりして、とても健康的とは思いえない痩せ方をしてしまいます。

例え運動が苦手でも、上記のように理想のイメージを描き続けてると、不思議と潜在意識の導きによって、運動やヨガを始めたくなるそうです。まるで誰かに促されたかのように・・・

こうして、例えばヨガを始めると、ヨガのポーズが苦になることはありません。逆に気持ちがその動作を求めているために、自然と導かれ、ひいては実行後の満足感と次回も頑張ろうという気持ちに満ち溢れ、自然と継続することが出来るようになります。

理想的な体型のイメージを頭の中に描き続け、瞑想を繰り返し行うと、その目的を達成するために、体がそのようなコンディション作りに協力してくれるわけですね。

繰り返しになりますが、美しく痩せる為には、まず、理想のイメージを描き続け、瞑想することです。

 

ホットヨガの効果TOP

 

This entry was posted on 2014年9月14日.