まずは、小さなダイエットから・・・

まずは、小さなダイエットから・・・

 

暖かい季節を迎える頃になると、毎年の大きな課題『ダイエット』を意識し始める女性が多くなりますよね。

 

春から夏にかけては、洋服も薄着になりお肌の露出度もアップするもの。それまで隠しきれていたボディラインが気になり、ダイエットに頑張ってしまうのも当然のことですよね。だからと言って、極端なダイエットをするのは…とても危険なことなんですよ。

 

 

ダイエットの方法は、とんでもなくたくさんの種類がありますが、中には全く全く効果が現れるはずのないダイエットや、健康に害を及ぼしてしまうようなダイエットもあります。

 

例えば「断食ダイエット」や「単品ダイエット」なんかがそうですよね。
何日か断食をしたり、バナナ、リンゴ、卵、寒天などある特定の食品だけを摂ってダイエットしていれば、摂取カロリーが減るので体重は急激に落ちて当たり前ことです。でもそれは、体に必要な水分が排出されてしまったり、筋肉が落ちてしまっただけで、肝心な体脂肪が減ったわけではないんですよね。
むしろ、摂取カロリーが減ったことよって、身体はエネルギー源となる脂肪を蓄えようと働いてしまいます。それに、体に必要な栄養素を摂り入れていないわけですから、栄養価が偏って健康面に支障があっても当然の結果なのです。

 

無理なダイエットは、食欲中枢を管理している脳の機能が麻痺し、過食、拒食などの摂食障害を引き起こしてしまったり、女性ホルモンのバランスが崩れて卵巣機能が低下したり、月経異常が発生したり、もっと深刻な不妊症、骨粗しょう症などの危険性もかなり高いのです。

 

また、偏ったダイエットを続けていると、基礎代謝が確実に落ちるので、ダイエットを止めた時にリバウンドしてしまうのも、このせいなのです。

 

もちろん、ダイエットに効果的だと言われる食品はたくさんありますが、それは他の栄養素とのバランスがとれて初めてダイエットに効果的だという意味であり、それだけを過剰に摂取すればいいということではないんですよね。

 

人が太ってしまうのは、消費カロリー量よりも摂取カロリー量が多いからであり、ダイエットしたいのであれば、単純に摂取カロリーを抑えて消費するカロリーを上げれば、自然に痩せることができます。

 

まずは、毎日の食事の中で控えるべき食べ物を決めておき、カロリーを摂り過ぎた時には食事量を少し減らしてみたり、間食などの習慣があれば控えるなどしてみましょう。

 

そして消費カロリーを増やす努力をしてみることですね。適度な運動を習慣付けることが望ましいのですが、普段の生活から、階段を利用したり歩く距離を増やすなどでも十分だと思います。

 

ダイエットは特別なことではなく、今の生活を少し改善して、それを積み重ねることでも立派なダイエットになります。

 

女性は『痩せられる』『効果的なダイエット』などのフレーズに反応しやすいものですが、見極めはあなたですよね!あれこれいろいろなダイエット法を試すよりも、まずは生活の中での小さなダイエットを試みてみましょう。


 

まずは、小さなダイエットから始めましょう!関連ページ

低炭水化物ダイエットって?
アメリカでは低炭水化物ダイエットがはやっていますが、日本人には不向きと言えるでしょう。日本人には日本人にあったダイエットを取りれたいものです。
ポッコリお腹にさようなら
ポッコリお腹にさようならするには、腸内環境を健全にする!ことが重要です。
基礎代謝とダイエット
極端な食事制限を行うより、積極的に体を動かしたり、ストレッチやトレーニングで基礎代謝を上げる努力すること、そして良質なたんぱく質、ビタミンB群やミネラルなどを豊富に取りいれたバランスの良い食事を心がけることが、理にかなったダイエットになるのです。
体内時計を利用したダイエット
体のメカニズムを利用して「脂肪を溜め込まない時間帯」にしっかりと食べて、無理なく自然にダイエットする。これが、体内時計を利用したダイエットです。