ポッコリお腹にさようなら

ポッコリお腹にさようなら!

 

夏に向けてポッコリお腹を解消だ!

年齢を重ねると体型の特徴が変わってきますよね。

 

いちばん感じるのは、気に入った洋服の試着の時ではありませんか?
定番な洋服の中でも少し流行を意識した可愛い洋服…「ちょっと冒険してみようかなぁ〜」と思って試着してみると、「おやっ?腕が…背中が…お腹が…」ってことがありませんか?

 

そしてやむなく断念…悲しくなりますよね。いつまでも若いつもりでいても、そういう時に年を痛感してしまうものです。洋服選びもミセス向けのダサい洋服を選ばざるを得ない…悲しい現実ですよね。

 

 

統計的に見てみると、いちばん気になる部位はやはり『ぽっこりお腹』!女性の場合、30代を超えるとお腹に脂肪が溜まりやすくなっています。それは内臓脂肪の増加!上半身はスリムに見えても、お腹から下半身がぽっちゃりしてくるのも、年齢相応の土偶体型なんですよね。

 

 

ぽっこりお腹にサヨナラするためには、あなたの腸内環境を整えることに尽きます。

 

腸は健康の源であり、第二の脳とも言われていますよね。
腸の働きには、食べ物を吸収して体に必要な栄養素を各細胞へ送り込む働きと、老廃物を排出させる大切なな働きを持っています。この大切な働きが鈍ってしまうと、必要な栄養素が吸収されずに、老廃物も排出されずに毒素が溜まってしまい、それが腸から吸収されてしまします。

 

体の免疫システムのほとんどを担っている腸内環境が悪化すると、脂肪の蓄積だけはなく、免疫力も低下してしまいます。腸が第二の脳と言われるのも、腸内には神経細胞が網目のように張り巡らされていて、ストレスや疲れでもダメージを受けるからなのです。
便秘、肌荒れ、肥満、体臭、体の不調は、全て腸内環境の悪化にあるのです。

 

 

ですから、そんな腸内環境を健全にすることが、いちばんの解決策なんですよね。
■脂質の多い揚げ物やこってり料理を好む
■スイーツが欠かせない
■朝食をとらない
■魚食より肉食を好む
■外食やコンビニ食が多い
■早食いである
■発酵食品をあまり食べない
■野菜が嫌いである
■和食よりも洋食を好む
などなど、当てはまる項目があるようでしたら、要注意ですよ!

 

 

腸内環境を整えるには…
お肉などの動物性食品に偏ることなく、大豆製品、野菜、芋類、果物などの植物性食品を多く摂るようにし、乳酸菌、酵母菌、麹菌などを含むお味噌汁、ぬか漬け、納豆、ヨーグルトなどを積極的に摂るようにしてみましょう。

 

食物繊維は腸内のお掃除役でもありますからね。
そしてそして、不規則な生活やストレスを上手く解消できる工夫も大切です。

 

 

夏に向けてポッコリお腹を解消だ!

 

 

 

 

ポッコリお腹にさようなら関連ページ

小さなダイエットから
ダイエットしたいのであれば、単純に摂取カロリーを抑えて消費するカロリーを上げれば、自然に痩せることができます。食事のコントロールと適度な運動から始めてみましょう。
低炭水化物ダイエットって?
アメリカでは低炭水化物ダイエットがはやっていますが、日本人には不向きと言えるでしょう。日本人には日本人にあったダイエットを取りれたいものです。
基礎代謝とダイエット
極端な食事制限を行うより、積極的に体を動かしたり、ストレッチやトレーニングで基礎代謝を上げる努力すること、そして良質なたんぱく質、ビタミンB群やミネラルなどを豊富に取りいれたバランスの良い食事を心がけることが、理にかなったダイエットになるのです。
体内時計を利用したダイエット
体のメカニズムを利用して「脂肪を溜め込まない時間帯」にしっかりと食べて、無理なく自然にダイエットする。これが、体内時計を利用したダイエットです。